院長からのメッセージ

ホーム > 院長からのメッセージ

院長からのメッセージ

山本病院は昭和36年の設立以来、東京近郊の病院として地域医療に地道に誠実に取り組んでまいりました。急速な高齢化に対応するため、近年、在宅医療の分野にも積極的に進出し、居宅への訪問診療、訪問看護や高齢者施設への訪問診療などを進めて参りました。

現在、病院内の常勤医師は、内科4名、整形外科、非常勤医師は、内科3名、皮膚科、泌尿器科、内視鏡各1名です。また、訪問診療専従として、常勤医師4名(内科、リハビリ科、形成外科)、非常勤医師名(内科、泌尿器科)の体制となっております。

近年力を入れている訪問診療は、個人在宅訪問診療と施設訪問診療とをおこなっておりますが、現在、提携施設は約30施設(約900人)で、後方支援病院となっている施設は、特養・老健が約20施設、その他個人宅が約50軒となっています。

首都圏に属する当地域では、将来、都内勤務者が地元に戻り、高齢化がさらに進むと言われています。そうした事情にも対応した身近な医療を提供できるよう、今後も頑張って参りたいと考えております。

採用に関しましては、医師・看護師とも随時募集を行っております。地域・施設との結びつきが強いのが当院の特徴ですので、患者様(そのご家族)を大切に考え、施設職員ともうまくコミュニケーションを取りながら仕事をしていただける方を歓迎します。

院長 山本 雅宏